FC2ブログ

HI-BRIGHT TIMES龍也のブログ

ハイブラ龍也の日常日記ナリ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Wired!終了。本当にお疲れさま。

2015.05.18

category : イベント

お疲れ様でした。
本っ当に。
終わってみてファンパラの4、5倍疲れました気がします。
帰ってフロ入ってベットに乗った瞬間足がツッて30分ぐらい全然動けませんでしたw
どうしようー(>_<)とか思いながらも治って来た頃合で、いつの間にか眠くて気絶。


でも、まずは
無事、初の発表会”Wired”終える事ができました。
事象がありすぎて何を書こうかまとまりませんが、まずは協力してくれた皆さん、ありがとうございました。
心から。


1日での発表会は大変というか出来ないくらいのことを聞いていたのですが、やってみたら本当に危なかったですw
もう大変すぎて、朝9時から夜9時まで仕込みからテクリハ、ゲネリハ、本番、片付けとオール全力疾走でした。
それでも、生徒に集まってもらったのに、なかなか会いにも行けなくて待ちぼうけにしちゃった中、みんな一生懸命練習したり、きちんと待っててくれたみたいで偉いね!


今回スタッフには本当に恵まれていました。
舞台監督を頼んだジュンですが、紹介したように高校の同級生で学年トップの生徒会長のわりに変わり者で面白いヤツだったんですが(だから仲良かったんだと思うけど)、コイツの『仕切り』がめっちゃ良かったです。
バシバシ段取りを進めてくれたので、彼が居なければ完全にできなかったな。と断言できますw
途中カッコイイなーコイツ!と思ったよ。よくリスペクトという言葉を使いますが昭和の男なのでここでは尊敬という言葉を使っておきます。ジュンに頼んでよかった。ありがとう。


ムービーもJOYにお願いしたのが凄くよくてここはダンサーってのが本当いろんな意味でよかったよね。
前日までけっこうムチャ言って細かいお願いしてムービー作ってくれたりしたんだけど、
HIPHOPのノリをわかっているので。ここも任せっきりに出来たのでメッチャスムーズでした。
最後に突如踊ってまでもらっちゃって・・・完璧!


それだけのスタッフでもやっぱり1日で事を運ぶのは大変で、スタッフに途中昼食もとらせず、時間も押してピリついた瞬間もかなりありました。
生徒もリハを何度もやったり、なんで衣装でまたやるの?!とかいつはじまるの?とか大変だったと思います。
でも、そんなキリキリでやったからか、リハではイマイチみんなが乗れてなくて本領を発揮してないと感じたり、俺もMCのリハもグダグダになっちゃって、途中、祐輔にMCヤバヤバでしたねーw・・・とか突っ込まれて、頭の中が周らないんだよーとか言い訳しつつも本番大丈夫かなーーー。と本当に焦りもありました。


時間がないから進めなきゃいけない。でもこのままで発表に持っていっていいのか?
もう葛藤ばっかりで、多分他の先生も同じだったと思います。
マイ先生が最後の挨拶の時足がつっちゃって・・・って言ってましたが、あれは踊りの気合が入りすぎてとかじゃなく、みんな昼食もとらずずっと立ちっぱなしの状態でストレッチもできないまま踊ったからなんじゃないかなー?
オレもTDも同じだったと思います。


でも、


そんな中であの本番の盛り上がりや生徒の楽しそうな顔、みんなの一体感。
ある意味軌跡だった気がします。
Zooの生徒が全然笑顔を出せなかったのに楽しそうだったのもそうだし、ビートスクアッド、ビートナッツの子も本当に楽しそうだった。
もちろん他の子もみんな。


なんで本番の時間のために何倍もの時間が掛かるのかな?とか、
作品にしてもそうですが、3分踊る為にどれだけ時間かけるんだよ、とかどれだけスタッフ使うのさーとかヘンに単純な疑問を感じて自分で自分にツッコんだりもしたんですが、”その時間”があってこそ、”その時間”が無いと、本番の成功には繋がらないし、感動するものには繋がらないのだなー、と改めて思いました。
本当に為になります。まだまだですね。


ゲストのTRIP&ERIKAHもムチャ言わせてもらったけど、今回のネタの作りこみ度はすげープロを感じました。
時間無い中カッコイイパフォーマンスをありがとう。
ダンサーとのコラボも1回も会ってないから、リハでは上手くいかず本番大丈夫かなー?と思いましたが、コレも奇跡だったね。
クロコダイルもJAZZのキレやマイの本気に生徒みんないつもと違うものを感じたと思います。
めっちゃかっこよかった。
前にブログで書いたけど、自分の元生徒で上手くいってるヤツや売れてるヤツってかならず最終的に自分のスタイルを持ってます。オレに似なくなるのは残念だけどw


そして、今回ハイブラで全員で踊れて本当嬉しかったなー。
後ろからみんなのソロ見てて、本当にスタイルが一人一人あまりに違うので見てて不思議で笑ってしまいました。(微笑む方ね)
ジーンとしながらも、やっぱ5人でハイブラなんだなと改めて思ったぜ。
ゲストに関しても評判本当に良くて、次があってもこれで完璧だよね。
本当ありがとうございました。


本当感動でした。
TDとマイからのサプライズの花束も嬉しかった。


最後にフィナーレでも言った言葉なんだけど


今回の発表会、何でやったかって自分達がやりたいと思ったからやったんです。
でも、ダンスじゃなくても、やりたいこと好きな事を”形”にするってすごく大変で、思っているだけでは出来ないし、言っただけでも、1人でも出来ない。
昔から音楽を通じてやってきた仲間であったからこそできたし、自分の周りには熱い奴、気持ちのある奴が本当多いんです。そこに触れて、すこしでも刺激になるなら、そんな関係に生徒とも一生なれればいいし、生徒同士もそんな仲間が出来る事があれば嬉しいです。


そして、ダンサーは表現者です。なにもしなければ伝わらないし、話しただけでも伝わったつもりでも実は伝わってない事が多いと思います。
だからこそ見えないものだけど形にして伝える。そこが表現できるようになればいいなと思います。
いろんなダンサーやパフォーマーに言葉や説得ではなく直にハートに触れて、この場がそんなきっかけになれば嬉しいです。

こんな事はフィナーレでは言ってなかったなあ・・・。花束もらって言う事飛んじゃったので忘れましたww


本当に長くなっちゃいましたが、読んでくれてありがとうございます。



今回忙しくて自分はあんまり誘えなかったのに
C.S.Cの面子が来てくれたり、元BOUNCEの教え子ミユ、エリナ、トモ、ケイとかアキも見に来てくれて嬉しかったぜよー!!
写真撮ればよかったなー。。。



そして見えないところで活躍してくれたママさん、パパさん本当に本当にありがとうございます。
水曜大人クラスHarlem beatの子達も!人数増えたのがギリギリだったのから出れなくて、今回はお手伝いしてくれました。次のイベントは楽しく参加しちゃおうぜ!


全てのピースがあってこその成功で、みんな本当に感謝しています。


そして来て頂いたお客様、出演者みんな本当にお疲れさまでした。
車に入らないほどの花束もありがとうございました。


書きたいことはまだまだ山ほどあるんだけど、キリが無いので
まだ集まっていないけど、ある写真だけ最後に貼ってレポしちゃいます。
写真も借りちゃいますー。

オツカレサマでした。


wired_19.jpg
リハ前のチェック。この時はまだ余裕カマして先生3人で「アガるねー!」とか言ってましたw


wired_16.jpg
受付に花も届いて、豪華な仕様です。うれし。


wired_6.jpg
忙しくて途中で教えてもらって気付いたんだけど、シオからも花が届いてて、こんな素的な言葉が・・・。本当に書いてある通りになったよ!


wired_17.jpg
飾りつけはママさんがやってくれました!NICE&SMOOTH!


wired_2.jpg
オープン直前。
こんなに沢山のお客さんが待っててくれました。




wired_1.jpg
いよいよオープンの舞台横。緊張感高まってますw


wired_20.jpg
お客さんも沢山。一番前の横は座っても良かったんだけどね。プロジェクター置いたら空いちゃったw


お客入るかは結構緊張してたんだよね・・・。
昔DAZZLEのタツヤがずっと本番の為に頑張ってきた人間をステージに立たせる側にとってお客が居ないのは”罪”みたいな事を言ってた気がして(全然違ってたら記憶違い)それが残っているんだよね。



wired_13.jpg
ありがとうございます~!!


wired_3.jpg
イエーーーイ!集合写真(^<^)


wired_11.jpg
REDHOT Babynailのやんちゃっ子たち。本当かわいかったなあ。
ビートナッツの子にもそうだけど、この日何度ドレッドを引っ張られたか・・・w



合間の時間だったけど、あと、TDの彼女紹介してもらったのが嬉しかったなー。やっと会えたね。
写真撮っておけばよかったぜ。


wired_5.jpg
最後はこの面子でごはん。Wiredの打ち上げの後だったので、お待たせしちゃいました。
他のゲストおもてなししきれなくてごめん・・(>_<)



wired_4.jpg
最後各スクール先生3人でパチリ。
次は考えてなかったのですが、本当に沢山の好評を頂いたし、本人たちも楽しかったので、また”Wired”やる事決定!
稲毛から印西って生徒的には「なんで都内じゃなくて印西?」ってのもあるかと思うんだけど、その中で来年もお願いしますって言葉を頂いたのはアガりますね。
来年は絶対ホール2日押さえます・・・。



wired2015_p8.jpg
パンフレットの後ろページ。
ではではまた次回Wiredでお会いしましょう。






P. S

今回技術的な話で、音にマスタリングって言って綺麗にする作業を業者に頼んだんだけど、かなり必須だと思いました。
お金は掛かっちゃうけど、もう絶対だね。
音が格段によかった。ダンサーにとって音って本番上がる要素の大事に部分なので、これが必要ってわかったのはよかったね。
これも勉強でしたー。


コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

ブログ内検索
ハイブラリンク
リンク
グラフティ広場
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。
RSSフィード

Copyright ©HI-BRIGHT TIMES龍也のブログ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.