FC2ブログ

HI-BRIGHT TIMES龍也のブログ

ハイブラ龍也の日常日記ナリ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

夏へ向けてと思ったら!

2014.04.18

category : 気持ち

この前のハイブラ連で久しぶりに洋一と会いました。
あったかくなってきて夏が目の前だねー!なんて話してたのに、

また寒いぞ・・・。

どうなってんねんー。


さてさて

相変わらずNEWクラスもゆっくりではありますが進んでいます。

まだまだ人数が少ないけど、増えてしまうまえのこの時間ってやっぱり貴重です。

新しいクラスって1年かけて10人くらいになればいいんじゃないかなーといつも思います。


ぶっちゃけ、スクールの先生を始めたばかりの若いときは生徒が来なくて焦ったり、

やっぱり周りの人への見栄もあるので、人数が少なかったりするとなんか焦ったり自分がいけないのか?

とか色々考えたりしたものです。


自分が教えてた生徒が先生になったりした時もなかなか生徒が集まらなくて・・・と相談されたりも多かったのだけど、
こういうのって積み重ねなので、最初の1年はとにかく続けられればいいなと思っています。

ずっとゼロとかだとさすがに厳しいけど・・・(>_<)


でも、以外に有名な先生でも生徒多くなかったり、
大御所の先生でも少ない人数でずっと続けているのでそこの生徒がやたら上手い・・・
なんてことも結構ある気がします。


俺が始めてNYに行ったときに教えてもらったブライアンって先生のクラスも5人しかいなかったよ。
当時あれだけ凄いダンサーなのにそれほどいなくてラッキーだなって感じでしたが。


あくまで仕事だし、生活掛かってるので努力や工夫は必要だけど、
人が集まらないからクラス辞めますっていうインストラクターは結構いるけど、あまりにも判断早くてもったいないなあー・・・。


と思うこともあります。



あくまでこっち目線の理由じゃなくて、

自分の目の前に居る生徒に対して、例えば友達同士でダンス教えてるとしたらどうするかなー

なんて感覚でやればいいんじゃないかなーと自分は勝手に思っています。



自分も昔は教えるってことに向いてると思ってなかったし、
なんか時間配分とか、進むはずの振りが予定通り行かないとか


そんなことばかり気にしていた時期があった気がするんだけど、

問題はそこじゃなくて、

やってる側が楽しかったか。

理解できたか。

充実してたか。


そのヘンが大事な事だとおもうので、他の環境はあまり気にしなくていいんじゃないか。
と思っていたりします。


まあ、その辺ができているかどうかは自分じゃわからないんですけど(笑)
笑えないか・・・。



うー。


なんか最近ブログが説教くさくなる傾向にありますねw



そういえば昨日ハルカが発表会のお礼にミニ手紙をくれました。

友達同士でも手紙やりとりする習慣があるのかもしれないけど、こういうアナログな習慣っていいねーと思います。



もともと、既製品より誂え品?っていうのかな・・・。
手作りとかONE&ONLYなものが好きなので、余計にこういうものが嬉しいです。


もちろんブランドとかも好きだけど、
俺が持っていないと意味のないものって凄く価値がある気がするし、


むかーし昔
俺が中学の頃に北方謙三のハードボイルド小説にハマってた時に


「人がその人のために誂えてくれたモノにはその人の為への時間ってのが含まれているんだ」


みたいなセリフがあって、


ぐわあああ、かっちょえええ (´Д`)!!!



と思った記憶があります。





何の話かよくわからなくなってきましたが、
ふとそんな事を思い出しました。


長くなるのでこのへんでw




ちなみにNYの時の先生は今も現役です。
ブライアン モップ グリーン という何でも踊れる人で、当時ドレッドで超絶かっこよかったです。



俺の大好きなELITE FORCEと同じくくらいの時期のNYのTOPダンサーでこの人を見てからもう20年近く経ってます。
すごいなあコレだけの時間現役で影響を与えられるって・・・・。


コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

ブログ内検索
ハイブラリンク
リンク
グラフティ広場
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。
RSSフィード

Copyright ©HI-BRIGHT TIMES龍也のブログ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.