FC2ブログ

HI-BRIGHT TIMES龍也のブログ

ハイブラ龍也の日常日記ナリ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

また読んだ

2012.01.19

category : 映画、ドラマ、TV

最近読書欲が凄いです・・・。
また3冊ほど小説読んじゃった。


電車の中でiphoneで音楽聴きながら読んでるとたまに訳わかんなくなりますが、
面白い本だと音消して没頭しちゃいます。
だってドキドキ感がHIPHOPのドキドキ感とはまた違うイメージなので・・・。


今回は「黒い家」書いた貴志裕輔
「悪の経典」「天使の囀り」を読みました。
前者は700ページくらいあるんだけどすっげー読みやすくて、一日で読んじゃった・・・。


絶賛されてただけあって面白かったけど、余韻があんまり無かったかも。
でも相当面白かったけどね。
後者は最初すっげー難しい感じだったんだけど、途中から面白くてまた一気に読んじゃいました。
同じ人が書いたと思えないくらい切り口が違う話でした。
悪の経典
ムッチャ分厚いのだ!

ちなみに上記2作は面白かったけど、
本屋さんとかで帯に
「有名人の〇〇が絶賛」とか、
「最後の大ドンでん返しがすごい」
とか書いてあるじゃん。
アレ書かないほうがいいんじゃない??
期待して読んじゃうと、どんでん返しってこの程度かあ~
って思っちゃうこと多し。


映画のCMでおすぎが「最後に泣けます!!」
とか言うと泣け無くなっちゃうのと一緒だな。
先入観は無いほうがいいよね。


今は東野圭吾の「どちらかが彼女を殺した」ってのを読んでます。
読んでも犯人がわからんって言うから、どういうこと?と思って読んでます。
でも、そろそろミステリー系は満腹になってきたので、エッセイとかに移ろうかなー。


ちなみにダンスやる前は大学の文芸科に進もうと思っていた時期があるので、
物書きになっていたらどうなんだろーとたまに思うときがあります。
絵も映画もダンスもそうだけど、想像力が大事なものっていうのは楽しいね。
何がいいってやっぱ自由だからじゃないでしょうか。


最近まわりに子供が増えてきたので、
自分に子供が出来たら、想像力養う為に、
絶対レゴブロックとプラレールは一緒になって遊んでやるぞー。
と思います。


というか俺がやりたい・・・。



家にいるときは全然本読まないんだけど、
明日からまた週末なので、やらなアカン事片付けないとなー。
そろそろR&BHIPHOP MIXも作りたいんだけど、
1月中はムリだなー。
次はどっちもいい曲が溜まっているのだー。乞うご期待。


コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

ブログ内検索
ハイブラリンク
リンク
グラフティ広場
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。
RSSフィード

Copyright ©HI-BRIGHT TIMES龍也のブログ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.