FC2ブログ

HI-BRIGHT TIMES龍也のブログ

ハイブラ龍也の日常日記ナリ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

NYにはじめていった時

2010.04.15

category : 旅行

今年、NYに行く予定があったんだけど、

俺の足の怪我のせいで、予定が押し出し状態になって

行くの来年になっちゃいそう。。。

残念だけど、結構な人数でイケそうなので、

それはそれで楽しそうダニー♪

ついでに

自分が始めてNYに行ったときを思い出してみたんだけど、

19歳か20歳の時で、

横浜に住むHIPHOP好きのタツヤ(同じ名前)って奴と2人で行きました。

海外自体初めてだったのと、1ヶ月くらい行ってたと思うので

食料品だのホッカイロだの超買いこんで行きました。

当時、向こうにアクターやってるジュンって友達がいて、

予約を取ってもらい

最初の2週間はホテル(MID TOWNらへん)、

その後はウィークリーマンション(UPPERのほう)でした。
マンハッタン地図

ウィークリーマンションは日本人経営で快適だったけど、

ホテルは入り口の扉は開かなくなるわ、

ガス台のひねる取っ手は壊れるわ(しかもガスがでたまま・・・)

棚は落ちるわ、結構な場所でした。

それもいい思い出だけどねw

で、

当時は日本でHIPHOPのブランドを扱ってる店が少なくて、

流行っていたPOLOとかDKNYの一点ものや
(専門店だと大きいサイズがないからね)

まだ当時誰も持っていなかったWU-WEARを買いに

スタッテンアイランドのウータンSHOPに買いものに行ったり。

スタッテン島
このへんの島

とにかく流行っていたラッパーやダンサーが着ていて

日本に入っていないブランドは買いあさりましたw

DAS EFXが着ていた迷彩服のスモーキーブランチや(今は3000円もしないけどw)

ブラックヤンキースのTシャツとかかなりテンションアゲアゲで買い物してた。

たしかこの頃、マンハッタンに

パトリシアフィールドの専門店が出来てて
(SEX AND THE CITYやプラダを来た悪魔のデザイナーさんね)

凄い面白いショップだったのを覚えてます。

とにかく金は使いまくってて、60万もって行って、カードで10万借金して帰ってきたので

その年齢にしては結構使ってるよね。。。

で、

夜はモチロンクラブへGO!!

当時知識なんてないし、今みたいにVIPな雰囲気などなくて

とにかく海辺の倉庫みたいなクラブばっか。

黒人さんたちの超怖いようなでもカッコイイ中にうずもれながら

当時流行りまくりのclubトンネルに行きました。

もう本場のブラック過ぎる雰囲気を感じながら

他の人はほとんどナンパやクサにおいのする中で楽しそうに踊ってるだけで

当時スキルを求めていたばかりの自分は、

たいしたダンサーイネエナー

なんて思いながら、回りも気にせず相方のタツヤとガンガン踊っていました。
(ちなみに相方タツヤはダンサーじゃなかったので踊れないのにテンション上がってガンガン踊ってました)

俺が一番うまい!とか思いながら、(決してそうではなかっただろうヶどw)

深夜2時くらいになると、

奥のほうでウータンのOl' Dirty Bastard
OlDirtyBastard

が来て

なんか撮影見たいのをしてて、さらにテンションがあがり

その頃になると、地元の?踊り好きダンサーがいっぱい来て

こっちの奴らはすげえ踊りが上手くて

ワッカで踊ってるのが本当楽しかったです。

ほかにもサウンドファクトリーも行ったけど(こっちはHOUSEね)

レベル高すぎて鼻血が出るほどでした。

当時ハウスが日本で流行って来た頃で、

NYのハウスのレベルは本当に高かった気がします。

そんなクラブ生活を送っていました。

でもたぶん10回くらいしかクラブは行ってないかも。

あとはブライアンのスクールとかにも行きました。

と思ったのだけど

なんか思ったより長くなってきたので、

また続きは次にでも書きますわー。


to be コンティニュードw




コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

ブログ内検索
ハイブラリンク
リンク
グラフティ広場
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。
RSSフィード

Copyright ©HI-BRIGHT TIMES龍也のブログ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.