FC2ブログ

HI-BRIGHT TIMES龍也のブログ

ハイブラ龍也の日常日記ナリ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏本番!!

2014.07.29

category : 気持ち

梅雨があけて、本格的に暑いです!
日中は本当に熱くてクーラー病です。


そんな中先週、ハイブラでも集まって来ましたが、なかなか揃って集まる事が出来ず直樹&裕輔と3人でした。


このメンツだと、ほぼ井戸端会議になっちゃったけど、やっぱりお互いの近況ってFacebookやブログだけじゃ表面的にしかわからないので、会って話すとグっとわかるね。


今年に限らずなのかもしれないけど、最近は自分も含めてだけど、みんな本当に忙しくて、あまり去年までの様に色々出来るのかが不安というか難しいなーって思います。


毎年忙しいながらも、キャンプ行ったり海外行ったりしてたので、今年は行けるのかーーーって感じです。


でも、どんな形でも遊びは忘れたくないので、なんとか遊んでやるー。



そして、忙しいと言えば
レッドホットも夏本番に入ってイベントラッシュがもう間近です。


しかし、なかなかみんなの用事が上手く重ならなかったり、レッスンに集まらなかったりで前途多難です。。。


トラブルが起きているわけではないんですが、前より思う様に進んで行かない。。。


人が増えたから、同じ気持ちやタイミングにするのは難しいだろうし、人が増えれば増えるほど、それぞれのイベントに対しての考え方やスタンスも幅が広くなってるのかもしれないですが、人が増えたからなのか、単純に俺の采配が悪いのかよくわかりません。


ううむ。


でも、なんとか同じベクトルに合わせて進んでいこうと思うので、やれる事をやるしかないのです。


ママさんなんかでも、色々意見や気持ちを伝えてくれる人も居るので、そういう時はすごく頑張るパワーになるのでありがたいです。


なんにしても、気持ちがある生徒には出来るだけ力になりたいので、遠慮なしに出来る事はサポート頑張りますっっっ!!


とにかく、夏本番!
一瞬どうしようか悩むものの、立ち直りの早いのが自分なので、どんなことにも知恵を絞って乗り切るしかないね。

と、言うわけで

今日もWHAT'S UPと盛り上がろう。ロックしよう。ホーと言おう。
by スチャダラパー

な感じで楽しみまーす。



P.S
実はこのブログ書いてる時眠くなって途中でやめてしまったので、最後のほうは時間が経ってテンションが全然違います(笑)


スポンサーサイト

comment(0)  trackback(0)

デジタルデトックス

2014.07.23

category : 日常

世間は3連休でしたねー。
しかしスクールもあったし俺は
リッキーのライブやビルさんのライブも海であったのに、全然行けませんでしたーー!!


チクショー!!!!(>_<)


って事で思わず、自分にバーバリーの時計をご褒美でかっちゃいました。




たまにはイイよね。



因みに、この連休で昔からのダンス仲間旅行仲間である一馬のお店”宴屋”(うたげや)が1周年を迎えました。
ここにも俺は今回行けなかったんだけど、近々お祝い行こうと思います。



仲間のこういうの見ると嬉しいです。
正直、外から見るのと中から見るのは全然違うので、身体にムチ打って無理したり、凄く努力もしてると思います。
末長く繁盛して続けてくれーーー!!!!



さて

話はガラっと変わるけど、世間の一部ではデジタルデトックスが流行ってるそうですね。


それって何っていうと、
デジタル機器に囲まれた生活からの毒抜きだそうです。


今の世の中、常にデジタル機器とかインターネットが自分に常駐してるし、SNSでの”繋がり疲れ”みたいのも多いようで、それを一切切り離した時間を持つことらしいです。


なんか時代ですね。


でも凄くわかる気がします。
自分も人といる時にスマホいじるのとか好きじゃないし、特に旅行なんかは携帯繋がらない場所で全然オッケーです。


NYやLAとかでも、スマホで地図とかは使いたいってのはあったけど、連絡なんか取れなくてイイって思っちゃってました。


アメリカでは3日間、デジタル機器やスマホを完全に禁止したツアーが大人気だそうです。

BARで会話ん楽しんでもらうために、グラスの底が半分わざと不安定になっていて、そこにスマホを差し込んでおかないとグラスが倒れるBARとかもあるそうです。
(水滴で濡れないのかね)


とにかく、いつの間にか依存しているインターネットや携帯。
自分も使いまくりだけど、
無いとダメみたいにはなりたくないです。


が、いつの間にか少しづつ依存してるのかなー。



昔、妹が高校生の時、携帯を使いすぎて止まってしまって、親も怒って一切立替しなかった時がありました。
そしたら携帯が使えなくなっただけで、正気がないというか、廃人みたいになってた時がありました。

『え?!』と
まさか自分の妹が、しかも武藤家はそういうの大丈夫な気がしてたので、ウチの子でもそうなるんだ(°_°)!


と、凄くビックリした記憶があります。


今は笑い話だけど、その時はショックで力が出なくなっちゃったんだそうです(笑)


そういうのも怖いですね。


前にも言ったけど、現代人はやっぱ暇を怖がらず何もしない!!くらいじゃないとアカンのやろうなー。


ニートとは別やでー









comment(0)  trackback(0)

間近

2014.07.18

category : ダンス

イベント間近になってきて、なんだかてんやわんやですね。


水クラスも出来て間もないのもあって中々大変です。


前に書いたかもしれないけど、水クラスはキッズも大人もかなり自由度を優先してと言うか、自由度を求められる感じにしてます。


形も大事だし、ルーティン過程でパキパキ揃えた方は見栄えはいいんだけど、ヒップホップの格好良さや自由度を追求すると避けて通れないとこだと思うので、がんばってねー。


難しいとは思うけど。


でも、先日のコンテストと同じ日に友達が大きいコンテストでジャッジをやってたんだけど、書いてある感想が、若い子の上手さは本当にハンパなくて末恐ろしいけど、それと引き換えにオリジナルを失いまくってるって事が書いてあった。
SWAG系ばっかりで、どこもかしこもSWAG、1チーム終わってまた出てきたのがSWAGもう飽きるってーって感じでした。


俺もSWAG系かっこいいと思うし、嫌いじゃないので、良いとは思うんだけど、さらにこのスタイル増える気がするんだよね。


LAのコレオグラフバトルなんか本当こればっかだもんなー。


アイソレがメインの踊りってそのスキル自体は凄いけど、リズムダンスが弱くなっちゃってる人が多いのもたしかなのだ。


両方できる事が理想だよね。





オリジナル





簡単じゃないけど、これがないと最終的に上目指してるなら、周りは認めてくれないんじゃないかなー。


なんて思います。



そして、


木クラスもマイ先生が間に合うかなーっ!!なんて言ってたので、状況は似てるっぽいです。

そして、寒暖の差からか体調不良の人が続出です。。。


実は俺も体調悪くなっちゃって、薬のんで効くの待ってます(笑)


いやー。なんだか辛い。


そいえば、来年の発表会に向けて色々調べてて、ダンスフェスの荻原さんや元Bounceのアキにも色々聞いたりしてるんだけど、思ったより大変そうですね。。。


ナメてるつもりは無かったけど、ちょっと甘かったなー。
再度色々リサーチして具体策を出さないとって感じです。


だんだん辛くなってきた。。。



また、書きますー


ぐふ。。。


comment(0)  trackback(0)

RED HOTTT~!!!!!!

2014.07.18

category : 気持ち

ワールドカップ終わっちゃったね。

あっちはあっちでドラマがありましたが、

でも夏はこれから!

熱く楽しく!



いい事もあれば色んなUP SIDE DOWNもあるけど、ポジティブに過ごしたいね(^o^)



さて

REDの毎月のinfoでもあったけど、今年も夏休み利用してゲリラライブ&セッションをやる予定です。



これストリートぽくって結構好きなんだけど、ある意味REDの原点です。



最初の頃、REDHOTは俺が前のスクールを辞めて何年も経って、また1からのスタートだったんだよね。



他のスクールに行っちゃってる生徒に声かけて今の先生に迷惑かけるのも嫌だったし、生徒が4人いるだけだった小さなCrewでした。



だから新規のトコロにアピールしたくてやり始めたのがきっかけでした。



最初の最初は恥ずかしさもあるし、見てくれるのか、効果があるのかもわからない中でのスタートだったけど、
やる or やらない
を考えた時に、やらないと結果がわからないから、出来るだけ考えた事は実行しようと思ってやったんだよね。



でも、それで1人増えるだけでも凄く盛り上がったし、結果今の大人数のREDがあるので、これがなかったら全く違う形になってたと思う。




そいえば

REDが人増えてきたのは自分だけの力では無いんだけど、ひとつ



”絶対楽しい盛り上がったCrewにしてやる!!!!!!!!”



と心に誓った出来事はありました。




もう5年前くらいの話なのでいいと思うけど、REDもちょっとだけ増えて7.8人になって、2家族と高校生だけ。
それくらいのアットホームCrewでした。



高校生の子は前からの生徒だったし、凄く楽しくやってくれてて『もっと人が入って盛り上がったらイイですね~』なんて感じだったので、俺も出来る事はやってあげたくて、



イベント出したり、チームとして目立たせたりしたらその子の為にもなるかなー。



なーんて考え、自分のファンパラにRED全員で出ました。



(派手目なイベントだし、ダンサーたくさん集まるしテンションあがるだろうな!)



と思ってたら




その後、スクールの時とかに

なんか元気なくなっちゃって、俺は

『( ゜д゜)??』

って感じだったんですが、ある時打ち明けられました。



『若いコ達が沢山のチームが多い中で、自分は家族とかおじさんとかがいるチームで踊って恥ずかしかった』



って言われました。






ものすげーーーーーーショックでした。






自分の考えてるダンスのあり方と全然違う考え方だったし、家族っぽかろうが、若いやつが居ようがいまいが同じCrewだと思ってたので。



でも、ある意味それくらいの年代の子にとってのリアルな意見や感性ってこれが当たり前なのか。



とか色々考えて、この意見も一つの真実なのだな。と思ったけど、とにかくやった事が裏目に出ちゃったのか。。。

ってビックリした。



しかも、



そのあと泣かれてしまって、

『もっと若い子が沢山いるところに移ってもイイですか?』

って言われました。



もちろん断る権利も無いし、そんなの生徒の自由だし、そんな事を真剣に打ち明けられたら、

『何も気を使う事はないから、自分のやりたいようにやりなよ』

って言うしかなかった。(>_<)



両方通えばいいのに、とか
他のトコ行っても隣の芝生は青く見えるし、どこに行ったって、結局は本人次第だよって思ったんだけど、それは言えなかった。



でも、俺が言えない中で一番思ってしまった事が

『これから、一緒に盛り上げてくれる側には来てくれないのだな』

って事でした。



もちろん、そのコが悪いとも思わないし、逆にそういう意見も言ってくれないと何もわからないので(何も言わず急に連絡とれなくなる人もいるからね)、100%その子に対して怒る気持ちはないですが、結果的に他のところに移って何ヶ月でまた辞めて、ダンスも辞めちゃったのを聞きました。



今会っても、普通に笑って話せる仲なのですが、その時は

『なんにも気にしなくていいから、戻って来たくなったらいつでもおいでー』

って言ったものの、心の中ではさすがに悔しかったです。



本当悔しかったです。



この時にどうするべきだったかとかの答えはわからないけど、



絶対にREDHOTをみんなが入りたい!って思える、楽しそう!っていう集まりにしてやる。



そう本気で思ったのはこの時だったと思います。



REDHOTが今そうなってるかってトコロはまだまだだし、改善点も必要とは思うんですが、結果的にこれがなかったら、今のREDも違ったかもしれないのでこの事が”感謝”とは違うけど、一つのターニングポイントになったのは間違いないかなー、なんて思います。



そして、この後、ナチュラルに元気のいいコ達がどんどん入って来て、一気に増えていき、やらないと思っていたキッズクラスをやるとこまで増えました。



けど、細かく言うと、その頃自分はヒザの怪我で悩んでいたり、やるコトが思うように出来なかったり、頑張ろうとすればするほど周りに迷惑かけて、多分外には出てなかったとは思うけど、本当に辛い時期が長かった。



2年くらいはずっと暗黒だなー。長いなー。いつになったら晴れる日が来るのだろう。

と思ってました。本当に(笑)



今だから言える事ですが、自分の怪我が治らなくて、

頑張る→よけい悪くなる

の繰り返しだった時は


(頑張るコトさえさせてもらえないなんて、神様は非情すぎる!)



とか思ってる時期もありました(笑)

多分ブログとかには弱気は出てたかも(笑)




でも、そんな中、多田君や洋一が何度も無いようなギャラでREDに代講に来てくれたり、一緒に駅でパフォーマンスしてくれたり、今やすっかり有名なTRIPでさえ無償で何度も応援に来てくれたので、そこは本当に

『感謝の上の言葉ってないのか?』

ってくらい恩を感じてます。



俺も何か手伝えるコトがあれば、言われれはなんでもするつもり。



そしてそして、今の元気がありあまるくらいのメンバーが集まってきて、今のREDHOTがあると思ってます。




どの要素も重要で、どの部分や人が一つ欠けても今のREDは無い気がするので、そこが不思議なところです。




全く予想外に長くなってしまったけど、自分がREDHOTでやりたいコトはまだ目標の半分手前くらいです。



ガムシャラに人を増やせばいいもんでもないし、まだまだ生徒のコトがわかんなくて。。。って事も沢山です。

いろんな生徒を見てきたけど、やっぱり似てるようでも1人1人全然違うし。




この先何があるかわかりませんが、予想してないところと繋がりが出来たり、それが元で面白そうな企画に参加出来そうだったり、今は今で現在進行形ですすんでます。



来年、発表会も企画中です。
でもただやるだけじゃつまらないしなーと思うと、色々考えなきゃいけない。



落とし所がわからなくて急速に無理やり締めますが(笑)、



大きいところで凄い事をやってる人も多いですが、俺はREDHOTが本当にそういう自分の居場所のような集まりになって、沢山の人と何か感動できて、そうやって自分のダンス人生削れれば嬉しいなー。



まあ、この辺は言葉では無く行動あるのみですね!



いつにも増してマジメになっちゃいました。


が、

1人でなんでもやっちゃうように見えるかもしれませんが、実のところみんなに助けて貰わないと全然進めないので、こらからもよろしくお願いします。




チャンチャン。



今日も楽しめますように!

comment(2)  trackback(0)

白井バレエ&ダンスコンテスト

2014.07.14

category : イベント

昨日は、地元白井市での始めてのダンスコンテストでした。
このコンテスト今回が初めて+やってみないと色々わからないって事が多く、とにかく手探りで進んでる感じもあったのですが、主催側はてんやわんや大変そうでした。


でも慣れていない分、改善するところも多く、まだまだ1回目なのでこれからのダンスコンテストだな

と感じました。
明日も別件ですが、会議に呼ばれてるのでその辺は色々話してみようかなと思います。


でも、記念すべき第1回目の大会。
とても貴重でした。


まず、5人の審査員のウチ、3人はバレエ系の先生で自分とあずにがストリート系ってかんじだったんですが、自分とあずにはバレエの審査員は完全に初めて!!


バレエの審査をやってみて、技術点はつけやすかったですが、将来性ってポイントが中々難しかったです。


が、自分が感じた中で素直に点数は付けていきました。


俺が素直に感じた部分で言うと
専門的な知識から見られたら違うよ。と言われる可能性もありますが、
バレエってやっぱり"美"を競う観点もあると思うので、
この"美"ってのが、体型や手足の長さとか顔も印象に関わる気がしました。


顔が良くないといけないというのではなく、常に"美しくある意識"と言うか、その辺も生活からずっと気にし続けている必要があるくらいの気がしました。
それくらいシビアな世界の気がします。
でも、バレエの先生の話とか貴重な事も色々聞けて、とてもいい経験でした。


そして、午後からはダンス部門。
少し緊張もほぐれて、楽しくジャッジしました。

とはいえ、ダンスのジャンルやソロもMIXしまくりなので、悩むところは悩みました。
が、今回点数制だったし、自分の素直な加点でバンバンつけてきました。

小さいからとかまだ発展途上だからとかそういった理由では手加減とはしなかったので、ジャッジの中では点は全体的に厳しいほうだったかもしれません。


でも、結果、やっぱり勝つところは勝ちましたね。
嬉しかったのは、ミュウのチームの優勝と、ハルカ、ジュンナのチームの特別賞でした!!!!


自分はジャッジなので、あまりブログで細々話せませんが、あった時に色々話しまーーーす!!


とにかくおめでとうっ!!


総評としては、コンテストとしてはまだまだ始まったばかりで見直す部分は多いです。
パフォーマーへのポイントとしては最後の総評コメントでも言ったことですが、技術が未熟なチームが多かったと思うんですが、どこで見ている人のハートを動かすのか。
技術なのか、インパクトなのか、表情なのか、曲への入り込みなのか、サプライズなのか。
ダンスへのPASSIONなのか・・・。


沢山の要素があります。

技術だけではない部分で沢山勝負できるところはあるのです。
とは言え、やっぱり基本的な技術はないと入賞は難しいと思います。


そこをもう一個深く掘り下げて、こだわって欲しいなと思いました。



ひとつ全体的にもったいなかった部分を言うと、
「表現」という項目が10点で、30点中の3分の一を締めるんだけど、ここが点数が高いチームが凄く少なかったです。(自分的に)
もっと曲に入り込んだり、笑うだけでも全然印象違うのに、素のまま踊ってこの点数を落としてしまうのは凄くもったいないと感じました。



終わりに3人組のJAZZの娘が真剣に総評をください。というので話してたんだけど、この娘たちも上手かったので高評価だったんだけど、でも勝てなかった。
その辺を話してた時、3人ともポロポロ泣き出してしまって、
「ああ、マジに懸けてたんだなー。青春してるなーーー!!!!」
と凄く感じてしまいました。
この悔しさも絶対大事なので、負けたからこそただの負けにしないで頑張ってほしいです。



すげー長くなったけど、入賞のみなさんおめでとうでしたーー!!
そして、会場のスタッフは大変だったと思います。
けっこう色々要求しちゃったんですが、迅速に対応頂いてありがとうございました。



ゲストショーケースも声援も多くて、楽しく踊っちゃいました~♪
足の調子を気にして通し練習をしてなかったので、緊張してたんだけど、すごく好評だったので安心しました。
最後体力ギリギリだったけどw
またどこかで披露したいなー。
祐輔も遠いトコオツカレサマーーーー!!!


shiroidance2014.jpg
みんなからの写真はまだもらってないのでコレだけですが、最後にゲストチーム&MCのTAIKI(fromベアナックル)でパチリ


あずにもそうだけど、ミユとエリナも元生徒なので久しぶりに踊りが見れてよかったです。


昔の知り合いから今の知り合いまで本当に沢山の仲間が来てたので、来てくれたみなさん本当ありがとうございました~!!!!
ちなみに同級生にも2人会っちゃった!


さすが地元。
同級生の子供もダンスやってんだなー。感動しちゃったww



おわりー


comment(0)  trackback(0)

アメ

2014.07.14

category : ダンス

台風の影響で大変かなあと思ってたけど、意外に普通な雨。


んで今、爆音で宇多田ヒカル聞きながら、オール練習から帰ってきました(笑)


ちなみに顔に似合わずですが、宇多田ヒカルは昔からメッチャ好きで知らない曲ないんじゃないかなー。
って程です。


WAIT&SEEって曲が音が高~くて、声でないですが裏声使いながら一人で歌ってましたw
気持ち悪いですねww


変えられないものを受けいれる力
そして
受け入れられないものを変える力をちょうだいよ



2番のこの歌詞が好きです。

が、うーーん。

毎度ながら、歌詞って曲と一緒でないと伝わりずらいですね。
なんのことやらって感じw



この曲です。超有名曲だけど。



と、この時間に書くと夜のテンションになるんだけど、
最近またショートスリープの連続で、2時間だけ寝てあれやらなきゃ!とかが多くて、
しかも厄介な事に睡眠時が不定期になると寝たい時間に寝れなくなったり、よくわかんなくなります・・・。







今週も水木RED終わりましたー。

水のLOL!キッズクラスはまずはヨシがついに骨折ケガから復活!!おめでとうー。パチパチ!
そのわりにイベントが近くてやたら急ピッチで進んだけど、徐々にでいいから7月はがんばろうねー。
Harlem Beatもみんな揃って、結構振りは進んだ気がします!


両クラス共、ミドルSCHOOLよりですが基本がいっぱい詰まってます。
作りながら何度も変えてしまったりはあると思うけど、イベントによって場所の広さも違うので臨機応変に行けるような振りにしてます。あとづけっぽいですが・・・・(ーー;)


とにかく新しいクラスは前ネタがないので結構大変だとは思うけど、とにかく振りもそうだけど、自分が思いっきり楽しめてそれが表現できればいいなと思います。


木曜BBAはこの日ママたちの家族が揃ったので、家族パート的な部分を作ってもらったんだけど、
それぞれ、振りを家族で作る過程がもう大爆笑(笑)
家族どおしなので、好きなだけ突っ込むし、もう漫才みたいで面白かったですwww


nakatomi.jpg

中臣家 VS 大塚家 !!(笑)

ootuka.jpg

さてどんなものが出来るでしょう。



夏が終わっちゃうと、あっという間に年末な気もするので
長く楽しい夏にしたいですねー。


眠くなってきた・・・・。

ワールドカップ決勝はドイツVSアルゼンチンになったね。
どっちかなー。


お、おやすみ・・・・・・。

comment(0)  trackback(0)

うゔーむ。

2014.07.08

category : ダンス

いきなりですが、Rickie-Gの新しいシングル
Follow your heart”がメチャんこいい曲過ぎて泣きそうです。
なんで音楽って時にこんなにハートを揺さぶるんだろうー。
とか思っちゃうくらいいい曲だわー。


(you tubeの聞くのもイイんだけど、出た製品版のが凄く良く感じる。。)


さて
先週末も無事にダンサブルに過ごすことが出来ました。
土曜クラスも個別にいろいろあったりなかったりのようですが、キッズクラスZOOもリアとせりが入って、一般クラスQueensはミツルも頑張り始めてなんとなく集まってきました。


ZOOは2曲目苦戦中だけど、Queensは90%くらい出来てきました。


でも、難しいもんで、
ダンスというかルーティンって想像したコトを想像通りに動きに落とし込む過程があると思うんだけど、
『お、今回のアイデア、スマッシュヒットだな。かっちょええ!』
と思っていても、実際やってみると
『あれ?何か違うかな。。。』
となる時もあって、

やるべきかやらざるべきか
(うゔーむ)
となるのです。

ハイブラで作る時も毎回あるけど、

これヤバくない!?

おお~、やってみよう

ん!なんか想像と違う

これが結構あります。

そしてクオリティが高いところまで出来てないから違うのか、根本的に違うのか。
クオリティを上げてみないとわからないので、すぐにわからないからどうしようかなー。と悩むわけです。


でも失敗ってのも結構必要で、やってみて板につくまでチャレンジしてみないとわからない事も多い。


実際、有名なチームでも失敗って多くて、
ありゃ?うーん何か今回は。。
というルーティンの場合もあるので、やっぱり失敗があって成功があるのだなーと改めて思います。


チャレンジしないとマンネリしちゃうし、新しい事に手を出すと慣れてないので、やっぱ突き詰めるまでに時間がかかるんだと思うけど、それが、突き抜けると新しいオリジナルが手に入る場合もある。


このへんが難しいねー。




日曜Brooklynはカズがお休みでしたが、新しく2人体験で来てくれたのと、裕子さん、マサも久しぶりに来てくれました。



と、言うわけで久しぶりに皆で写真!


マサ、いい意味で相変わらだなーw


日曜クラス2週間も空いたので、心配でしたが、いい感じでした。
ただ、来週がコンテストでお休みでまた空くのでご迷惑かけます。
(代講が無くなっちゃったので)

なので4週目あります。

夏になってイベントが増えると(RED的にも個人的にも)イレギュラーがどうしても増えたりするので、ちょっとの間スケジュールが細々しますが、よろしくお願いします。


この辺は始めてイベント参加の人なんかは、色々わからなくて全部参加しなきゃいけないのかとか、仕事の関係でなんとも。。。って個別電話きたりする人もいるので、自分で確認出来る限り早めに言って貰えれば大丈夫です。


出来れば出て欲しいのがもちろん本音ですが、家族旅行等もあると思うので、各自擦り合わせて下さい。


イベントの出方もフリースタイル作ったり前のナンバー引っ張り出したりも、色々考えられるので。


よろしくお願いします!



comment(2)  trackback(0)

上半期おわり!

2014.07.03

category : ダンス

練習から帰ってきましたー。
といってもそれほど踊ってないんだけど・・・。


最近ダンスのこと考えて細々してたので、気分転換に帰りの運転はミスチル聞く→からの大熱唱でしたww

しかし、上半期が終わりましたね。本当早い。
夏始まったばかりだけど、夏終わるのが怖いね(>_<)!
だけど毎年下半期の方が確実に忙しいのでがんばらねば。



しかし、下半期入ってすぐですが、世間は集団的自衛権の話でもちきりです。
当たり前ですが、今回特にFbでもまわりに反対のシェアの記事ばかりだし、凄く関心高いです。
デモや国会前でシュプレヒコールしたりしてるよね。


前回、特定秘密保護法案の時にあれだけ説明責任を果たしてないと言われたのに、阿部晋三さんがやっぱり強引に見えるのは確かと思います。
”制限的”にとは言うものの、それはそれでそんな制限、国際的に認めてもらえるのか。
どのあたりを持って「日本はさらに安全になる」ってのをもっともっと説明できないのかなー。
と思います。




そもそも集団的自衛権ってなんやねんって人も居るかもしれないけど、
実は国際的には普通であって、日本の方が特殊です。


池上彰のTV見たわけでもないし、俺の解釈なので、ざっくりですが
国連が決めた大きな戦争を起さない為の取り決めで、わっかりやすく言うと、
”友達の国を攻撃されたときに皆で助ける”
って言う取り決め。


でも日本は誰もが知ってる憲法第9条によって(コレ知らんかったらヤバイで)集団的自衛権は行使できず、日本は敗戦後、自国を守る戦争以外には参加しない!!と言い切って70年近く守ってきたので、平和だったのです。
むしろ核の体験を語れる数少ない国の一つで、それを教訓に争いには参加せず平和にやってきてます。


でも、ある意味他の国からしたら
「何かあれば守ってあげるけど、逆の時に日本は何もしてくれないの?」
となるわけです。
例えば、某敵国が日本の友達の国を攻撃する為、日本の領域の上にミサイルを飛ばした場合、日本は手を出せないので打ち落とさないってこと。


友達の国にしたら、「え?」てなる可能性もあるよね。


一応名目上、日本にある米軍基地も日本を守る為に存在してるのに(日米安保条約)、日本は何もせんのかい!となるわけです。(実際お金は結構出してると思うけど)


今アメリカも経済危機とか色々で、昔より影響力が弱い + 中国の軍事的脅威の懸念からも色々あるのも確かだと思います。
俺には中国人の友達も韓国人の友達もいるし、親日家も多いので人に対しては全く以って嫌悪してないですが、実際、中国(というか正確には中国共産党ね)の動きはやっぱり怖い。
別件ですが、韓国との対立もこのまま続けば中国が最終的にトクをする気がします。



なので、この辺の日本の決まりごとを晋三さんは変えようとしてるわけで、意見が真っ二つなのです。


↑の事を考えると、
戦争は嫌だけど日本ばっかりわがまま言ってられないような気もしてきます。
正式に国際協力してこその同盟国って考えです。


が、あくまでコレは建前


だってそれでいままで平和にやってきたのが日本であり、何を言われようが”本質的に戦争はしない”が日本の特性や良さだったりするわけですから。


コレが覆ると、実際他国の戦争に参加する可能性があるわけです。
今までの日本の”戦争しない国”が崩れてしまうわけです。



自衛隊に入ってる人が家族とか近くにいる人なんかは本当に切実にこの問題を考えてると思います。
他の戦争に立ち入って人を殺す可能性があるわけです。
あくまで可能性だけど、大元が壊れてしまうと可能性が広がっちゃう。


そして、それが現実になった場合、よく言われる”日本はテロの標的になりにくい”ってことが覆る。
だって今までは核の被害にあった国としてちょっと同情されてたくらいの部分が、戦争に参加したら標的になるでしょ。

要はハッキリと敵と認識されて、戦火に巻き込まれる可能性があるってこと。


何度可能性って言うんでしょうか・・・。
まあそこはいいですが、軍事に関するお金も増える可能性もあるわけです。


そういったコントロールが正しく出来るのかめっちゃ心配されてるわけです。
そして決めるのは日本人自身なので人任せじゃアカンってことです。


急に何のブログになったんか!?っていうくらい夜のテンションでガンガン書いてしまったけど、もし、コレが原因で日本に実際の被害があったとしたら・・・
もうその時は遅いかもしれない。


そこが自分は凄く重要だと思います。



なんかマジメな記事が続いてますが、コレは大事でしょ?!


以上。


comment(2)  trackback(0)

ブログ内検索
ハイブラリンク
リンク
グラフティ広場
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。
RSSフィード

Copyright ©HI-BRIGHT TIMES龍也のブログ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。