FC2ブログ

HI-BRIGHT TIMES龍也のブログ

ハイブラ龍也の日常日記ナリ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

catch the freedom

2012.03.16

category :

bob本

誕生日にもらったA-WORKSから出てるBOBのWORD集。
ボブマーリーの歌詞から切り取った言葉や、ワード集なんだけど、



なんとなくずーっと見てたんだ。



しかしタイトルの
Catch the freedom
コレだけで凄く深いよなー。


本来、
偉人の100の言葉集めた本とかって
あてつけがましく感じちゃう場合があるから
好き嫌いが分かれるんだけど、
自分が興味あるものや、リスペクトがある人の言葉なんかは
背景や意味がわかるからグサっと来るよね。


こういうものは自分で本当に感じないとただの言葉だけど、
ボブの歌の中に出てくる英語の歌詞が
ひとつだけ切り取るだけでいろんなものを感じさせる。
そんな本です。
さすがA-WORKSって感じだけど、


外国の歌手の歌って不思議なもので
それが日本語より素直に自分に入ってくるときがある。
同じ言葉でも
日本語で直接聞くより、なぜか深く感じられるっていうのがあるんだよね。


なんでだろ。


やっぱり自由を求めた歌なんかは日本人が歌っても
生きている環境や背景が違いすぎるからなのかなー。


今日本に生きてて、自由じゃないなんて思っちゃうと、
他の国の人から見たら、
「あんなに自由な国なのに。なんで自ら自由に生きないんだい?」
なんて言われちゃいそうだもんね。


本当に感動するものって、歌でも絵でもどんな作品でも
言葉やモノだけでは伝えきれない心の叫び見たいのが出てるんだよね。
本当にやりたいことや表現したいことがあるなら、
魂をぶつけなきゃアカンなー。



裕輔が「ABDCってコレに人生賭けてやってるっっ!て感じが面白いんですよね」
って言ってたんだけど、それも同じだなー。
(※アメリカンベストダンスクルーってダンス番組のこと)
異様な迫力があるもんな。



とかまた深い事考えながら見てましたww
一つのページにあった言葉なんだけど、




雨を感じられるヤツもいるし
ただ濡れるヤツもいる



だって。
自分は常に感じられるヤツでいたいですね。
そして全てを理解できなくても
同じことを感じられる仲間といられれば幸せですな。





ってなトコロで


自由を求めてワンピ無双してきます。




スポンサーサイト

comment(2)  trackback(0)

ブログ内検索
ハイブラリンク
リンク
グラフティ広場
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。
RSSフィード

Copyright ©HI-BRIGHT TIMES龍也のブログ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。